My Music & Moment


#3. 15日韓国金海(キンヘ)Evolution

  •  WRITER : admin
    HIT : 391
    23-07-24 14:20  

2023年7月1日北海道札幌、10&11日横浜&大阪ビルボード、15日韓国金海(キンヘ)Evolutionまでのライブ3回

 

#3 15日韓国金海(キンヘ)Evolution

 

11日大阪ビルボードライブ次の12日、朝便で関西空港からソウルへ。到着日の夜10時から参加ミュージシャン全員で7月15日公演のリハーサル。 最近は参加ミュージシャンたちが本当に忙しく全員の合う時間を探っていくとこの様に深夜になってしまうことが多いのです。さすがにヘバったけど直前のデュオ編成から大編成で音を出すとやはり新鮮。パワフルなバンドアンサンブルから繊細な弦楽器との合奏まで、こんな風にいろんな形で音楽できるのはつくづく幸せだなぁと思いながら、その日は寝落ちした次第です^^

 




 

 

僕が入国する前は猛暑だった韓国、入国したタイミングから豪雨が韓国全土を襲い、被害も続出。14日公演前日移動のエアーも欠航が相次いで危ぶまれたけど、何とか金海空港に到着。ちなみに金海市は釜山近郊都市、国内線&国際線移動時も金海空港がアクセスの拠点となる。

 

空港到着後そのまま秋の釜山関連演奏会ミーティングを現地で行い^^; 終了後その足で市内へ向かった。

 

金海市の被害はそれほどではなかったが他地域での風雨被害は凄まじく、現地までの鉄道や車移動も一筋縄ではいかない様子を知る度心配が募り、それは公演当日まで続いた。そういえば今年1月末の済洲島ソギュポライブの時も豪雪で大変だったなぁ、今回の参加ミュージシャンはもちろん、見に来てくださる皆さん大丈夫だろうか。

 

さて、7/15公演セットリストは以下の通り

 

Wings of Mirage

No boundary

Journey to the Next Horizon

WAY HOME

Forbidden Feathers

Mint Academy

Four-leaf Diary

Silhouette of a Breeze ~ Memory ~ Upstairs Down Stairs

Moon Drops

Dr Solo ~ Take The A Train ~ Dream Railroad

Meteor~Nora

Steppin' out

Prince of Jeju

Frontier

十二環夢曲

Flowers of K

Enc1. Everlasting Truth

Enc2. Always there

 

今回はブラスチームが3人ともはじめて。若手のブラスミュージシャンにテピョンソが加わり出てくるサウンドは実にパワフル、優しくふくよかな縦横無尽に活躍する弦楽器セクション、いつも一緒にやっている安心のリズム隊;ドラム、ベース、ギター。皆の気持が1つに集中し、演奏にも熱が入りました。

 

新しい試みとしてはMoon Dropsをデビューアルバム当時原曲のピアノソロで演奏したり、英国恋物語エマのMemoryを韓国では初めて「弦楽カルテットで」演奏したり、数年前のミュージックジャーニーライブでやったことのあるPiano&Drum DuoでTake the A Train ~ Dream Railroad を演奏したり、 Flowers of Kをはじめ多くの曲で構成や細かいアレンジを変更したり、変化を随所に取り入れながらのライブ となりました。どうだったでしょう、楽しんでいただけたかな。

 







 

8年前2015年の金海ライブ、当時妙に盛り上がった印象があったのですが、今回はそれをはるかに上回る熱気と盛り上がりだった気がします。

 

悪天候や悪条件を乗り越えて集った皆さんとのかけがえのない時間、その瞬間パワーが集結してスパークしたイメージ、そういった盛り上がりも1月の豪雪済州島ソギュポ公演と似た印象でした。日本から来てくださった方もいたり、それを韓国のファンの皆さんがケアをしながら、、、、会場で皆が一緒に笑顔で楽しんでくれる光景は僕にとって最高の贈り物です。良い時間を皆さんと過ごせたと思います。どうもありがとう。次は金海でいつ演奏できるかな、今からとても楽しみです。

 

7月1日から続いた怒涛のようなライブが終わり少しほっとしているとともに、これから軽井沢の山中で集中制作モードに入ります。この制作モード非常に大事で、秋以降の映像作品やイベント、コンサートにも関連して多くの制作を予定しています。ライブでは皆さん&ミュージシャンとのコミュニケーションが楽しいけれど、これからはそれとは対照的に山中での孤独な時間になります。これを乗り越え作り込んだ作品を持って、また元気な姿で皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

 

暑い夏が続きますが、又元気な姿でお会いしましょう。

 

梁邦彦

 

梁邦彦Evolution 2023 金海

梁邦彦(ピアノ)

パク·サンヒョン(ギター)、チョ·フチャン(ベース)、シン·ドンフン(ドラム) 

カン·イチェ、ペク·ナヨン(バイオリン)、パク·ヨンウン(ビオラ)、イム·スヨン(チェロ) 

キム·ソンミン(トランペット)、チョン·ジユン(サックス)、チョン·ジェファン(トロンボーン)、パク·セラ(テピョンソ)