My Music & Moment


2022年8月26 &27日チョンドン劇場秘密の庭園ライブから中秋の名月へ

  •  WRITER : admin
    HIT : 698
    22-09-08 12:48  

 

今回劇場からの依頼で「秘密の庭園」と言うコンセプトライブ提案をいただき、具体的な準備が始まったのが7月中旬頃。興味のある分野、映像&メディアアートとがっつりコラボすると言うことで、スタート時点からとてもテンションが上がった。更にチョンドン劇場は2005年アートフロンティアという企画公演で劇場本格スタートの初アーティストとして二日間参加したと自分にとっても意義のある17年ぶりの場所。いろんな意味で1周して戻ってきた感じがして盛り上がってスタート。

 

バンドメンバーは最近僕が韓国で一緒にやっている素晴らしいメンバーが混ざった形で、これまた新鮮なバンドサウンドになった。はじめてのドラム:シンドンフン君、ギターのパクサンヒョン君、ベースのジョフチャン君、Violinのカンイチェさん。それぞれの個性が混ざり合いぶつかり合って変幻自在なサウンドになったと思います。さらに映像&メディアアートがシンク。やはり音楽と映像のコラボは奥が深く、大きな可能性を持っていると今更ながら感じます!

 







 

二日間のライブそれぞれ別のゲストをお招きしようと言う話になり、初日はボーカリストキムヨンウさん、2日目はダニエルリンドマンさん。2人とも声をかけたところ快諾してくれ準備過程も楽しかった。キムヨンウさんは2005年のジョンソン劇場アートフロンティア公演に僕とは別、単独公演をしていて、これもまた不思議なご縁。彼の数多いレパートリーの中からヨンチョムゴムと言う済州島の曲を僕がリクエストし、その他彼の魅力的な曲をバンド全体でテンションアゲアゲで演奏した。またいつか一緒にできるといいな。そしてDanielさんは芸能活動たくさんされながら音楽にも大変興味を持ち最近は音源もリリース&自身のコンサートされている、チャーミングな在韓ドイツ人。彼がある日SNSでメッセージを送れたことから関係が始まり、なんと彼が10代の時ドイツで僕のドリームレイルロードを聴きながらアウトバーンをドライブしていたと言う事実を、当日ステージ上で知ってびっくり。縁とは不思議なものです。彼とアリランメドレーをピアノ連弾し、高音部と低音パートを途中で移動入替えながらの楽しいパフォーマンスになりました。多忙なDaniel君が隙間を縫って互いにコミニケーションをとりとりながらのライブ、楽しかった。愚説のお二人参加してくれてどうもありがとう。

 

セットリスト

1. Opening - solo 

2. 永遠の夏  

3. Merry-Go-Round in White Night 

4. Nylon Heart 

5. Prince of Jeju 

6. Mint Academy 

7. Piano Solo  - Serenade(26日) /  Souvenir (27日) 

8. Silhouette of Breeze (イギリス恋物語「エマ」)

9. Wish to Fly 

10.アリランw/キム·ヨンウ(26日)/Alicein in Wonderland w/ダニエル·リンデマン(27日)

11.竜天剣w/キム·ヨンウ(26日)/アリラン w/ダニエル·リンデマン(27日)

12.シンゴサンタリョンw/キム·ヨンウ(26日)  /A Walk of Change w/ダニエル·リンデマン(27日)

13. Meteor~ Nora  

14. Steppin'Out 

15. Echoes For PyeongChang 

16. 十二幻夢曲 

Enc.1  Flowers of K 

Enc.2  Neo Frontier 

 

映像の著作権等でライブ時の写真映像が公開できないのが残念ですが、将来編集され正式に公開されるとの事なので楽しみにしていて下さい。

 

そしてライブが終わり一息つきつく間もなく、ラジオや諸々のミーティングが怒涛のようにスタート。今年後半〜来年にかけて制作、ライブの案件。興味深い「新しい案件」が多くとても楽しみ。とは言え目の前の案件を一つ一つ楽しみながら着実にこなして 行こうと思います。

 

https://youtu.be/R7oywlo-yLA

韓国語ですが、最後に演奏もしているのでご覧ください。

 

そして日曜の夜は我がソウルメイトのハヒョンウ君が参加するロックフェスへ。もちろん彼のバンドはヘッドライナー。多くのファンが狂気し盛り上がっていた>もちろん僕も!!


 

そうこうしているうちに約2週間の滞在も終わりに近づき、当初6日出国予定を大型台風の影響もあり9月7日に延期。そしてもうすぐ中秋の名月、これからの季節何をするにも最高ですね。

 

僕はこれから山に戻り、映画音楽制作が再開。ライブと一転しばらくこもりきりの日々が続きますが、この生活サイクルのコントラストが僕にとって又大事な一面。しばらくゴソゴソ集中モードですが、10月からはイベントやライブがまた動きだすので、それも楽しみにじっくり取り組んでいきます。

 

2022.09 Song of Moonlight (from OST of AION) - Yang Bang Ean/ Ryo Kunihiko  feat.Origa (voice)

https://youtu.be/iIX51NimM3A


 

それでは皆さん良い秋の季節、素敵な時間お過ごし下さい。

 

梁邦彦