My Music & Moment


2021.12.22 クリスマス、そしてMeteor - Nora について

  •  WRITER : admin
    HIT : 313
    21-12-21 18:43  

もうすぐクリスマスですが、皆さんはどんなクリスマス過ごすでしょうか。本来僕は12月初め韓国での3公演後すぐ日本に戻るはずでしたが、コロナの水際対策の影響で去年に引き続き1月20日頃まで韓国で過ごすことになりました。さて、もうすぐ訪れるクリスマス、コロナの影響見えない部分も多いけれど、漠然とした希望&ぬくもりは、安心感や幸福感につながり、そういう気持ちのあり方のクリスマス、僕は結構好きです。

ところでLight & Shadowと言う新しいアルバム聴いていただけたでしょうか。何度か説明をしてきましたが、Light サイドはここ3年間でのベストテイクを収めたライブアルバム。そしてShadowはスタジオ録音で作られたライブとは対照的に「日の当たらない音楽というコンセプト」の新作で、既存映像音楽などを新たに見直し構成し作り上げたアルバムですが、そのShadowサイドの1曲目はMeteor - Nora と言う映像作品とは関連のない新曲となります。

 

デビュー25周年の今年、全て新曲で構成されたアルバムを企画し進めていましたがこのご時世、思ったようにアンサンブルやレコーディングが行えず進行が滞ってましたが、このMeteor - Nora は昨年2020年11月、Drs;川口千里ちゃん、Bass;櫻井哲夫さん、Gt;鈴木英俊さんでマスターリズムをレコーディングしてあった曲。しかしその後、別作業もありなかなか作業はかどらず、どこかしっくりこない、なんだか前に進まない、正直思う場所にたどり着けない状態が続いた曲でした。

更に時間が経ち今回ライブアルバムを出そうと思いついた時点ではこの曲、悪くないけど運命的に日の目を見ないボツ曲?なのかと思うことさえありました。

だからこそShadowサイドの1曲目にふさわしい?という経緯もあります ^^ ;まぁ冗談はさておき 。

そんな状態が続いていた今年10月12日、オリガの誕生日で彼女を思い出しながらSNSに仮想誕生メッセージをアップした日のこと(オリガは6年前に他界)。あるロシアの女性からSNSで友達申請が来ました。彼女は僕が以前手がけたオンラインゲームAION音楽のファンだそうで、たくさん勇気づけられたと言うメッセージを添えて。嬉しいなぁと思いつつ、彼女に返信を送りオリガと言うロシアの歌手を知っているかと聞くと全く知らないと言いながら、自身のストーリーを僕に伝えてくれた。彼女は頭部の大きな腫瘍を患い、その大手術を行った後だと言う。そして僕が以前医者だったことを知ってか知らずか、術前術後のCT scan画像まで送ってくれた。大きな腫瘍で驚いたと同時に、腫瘍摘出後もCystと言う嚢胞ができてしまい、それが頭部内でまだ圧迫している、しかし状態は改善し、将来への希望もたくさん持てるようになったという。そういう彼女が自分が作った音楽で少しばかり勇気づけられていると聞き、歯痒いけど、やはりうれしかった。

Meteorとは流星。願いを込める流星をイメージしてタイトルつけたけど、当初のイメージはコロナで皆大変、早くコロナが終わります様にと言う平坦で浅薄なものだった(多少自虐的^^;)。だから作業が中座していた気もする。そして彼女が自分の厳しい状況でコロナ禍を乗り切っている事実を前にしたとき僕の「願い」に対する意識が変わった。そうだ、祈り&星のへの願いはこういう人達の苦痛が少しでも和らぎ、救われることに向かうべきじゃないか。そう言うことなら流れ星はきっと叶えてくれるだろう/そう思うと吹っ切れた様にMeteorの作業がスムーズに進んで完成した、不思議だった。

楽曲の完成時、彼女に連絡した。この曲が出来上がったのは君のおかげで、この曲にサブタイトルとして名前を入れていいかい? 彼女はOKをくれ、その後彼女が本来好きで勉強してきた3Dカートゥーン(アニメ)で僕の曲に自分のイメージを載せた映像を、修正しながら何度か送ってきてくれた。彼女の映像は未完成でありつつも言葉に出来ない暖かさに溢れており、彼女が懸命に映像を作っいる姿を考えるだけで、、、。

人の力になるって何だろう。ボクの中で彼女に何かしてあげられてよかったと言う気持があったのは事実。だけどそれって違和感ありあり。

この経緯を振り返って大事なことに気がついた。彼女はこの曲を完成させるきっかけをくれ、そして大事なことを気づかせてくれ、さらに一番勇気をもらっていたのは自分だったのだ。恥ずかしい気持ち半分、感謝の気持ち300%。彼女とは頻繁ではないが時折やりとりをする。健康なのか、寒いのか、たわいもない話でも彼女からの返事が来るたび嬉しいのはもちろん、どこか安堵する気持も。こういう時代だからこそ、こういう風につながり、互いに何かを伝え合うことができるのは素敵だと思う。どうか彼女が自分の目指す道をゆっくりと、着実に歩いて行きます様に。

 

そして後日気がついたことが1つ。初めて友達申請をくれた日、彼女はオリガの事は知らないと言っていた。しかし考えると、彼女の好きなAION音楽にオリガはメイン曲含めたくさん参加している。Noraにオリガの歌ったAION曲のURLを送り聞いたことあるかと聞くと、当たり前&大好きだと答えた。AIONの音楽で彼女はオリガと出会っていたのだ、そしてオリガの誕生日に友達申請をしてくれた。これが運命と言うことなのかな。

僕のSNSでたまにコメントしているNORAさん。そのコメントを見て彼女にコンタクトし応援メッセージを送ってくれたファンの方達がいるそう>Nora本人から聞いた話。それもボクにとってクリスマスの心暖まる贈り物の様な気がする。どうもありがとう、皆さんも彼女の健康祈願&将来を応援してあげてください。

では皆さん良いクリスマスと年末を過ごしてください。

梁邦彦