My Music & Moment


2021年3月6日 オンライントークライブ#1「春を感じて」

  •  WRITER : admin
    HIT : 254
    21-03-10 17:13  

https://youtu.be/8ttEgCjjhmk

> Online Talk Live Digest  (ダイジェスト映像公開されました!)

 

今年1月1日韓国ソウル滞在中、ふと思いついて初のバースデートークライブをトライアルでやってみたんだけど、それが予想外に楽しくその後も自然にイメージが膨らんでいき、近い将来本格的に自分のスタジオから発信できたらいいなと思っていた。このスタジオからであれば、ある程度のクオリティーを維持できるしね。とは言えやはり映像を映し出し音声とシンクさせながら、しかも一人で進行もすすめると言うのは正直なかなかハードルも高い。しかも1月1日の本番でマイクスイッチをオンにするのを忘れ、そのまましゃべっていたと言う失態もあったので(汗)、やるならしっかり準備をして臨みたいと思っていたんだけど、そうなるとキリもなくいつまでも準備ばかりで始まりそうにもないので、この時点でエイッ!と思い切って決断した^^

 

このスタジオからのライブ配信、普段とは別の形をポイントにしたくて:つまり出来上がった音楽を演奏するだけではなく、実際に作る過程を見て聞いてもらい、それに纏わる話もしつつと言うステージとはまた違った形を共有できたらと思った。具体的には製作途中の完成していない新曲や、仕事とは結びつきのない自然発生的なセッション、遊ぶ様子なども織り込んでみたりと。

 


 

そしてやりたかったのは映像。トライアルとして今回果敢にやってみた。もちろんまだまだ完成型とは程遠いけど、音楽に映像が乗ることで広がるイメージ、オンラインライブでぜひためしたかった。そして大掛かりではないけれど、照明も音楽の流れに沿って少しでも変化を作れればと思い、そこも知恵を絞った^^;

 

この日のセットリストは

1:永遠の夏

2:Jasmine Breeze

3:アニメ「英国恋物語エマ」からSilhouette of breeze~Theme of EMMA~Rondo of Lilybell メドレー

4:新曲(未完成)

5:セッション#1

6:アランフェス協奏曲

7:Just the Two of Us

8:Wish to Fly

9:Souvenir

 

まず今回ライブテーマは「春を感じて」

1永遠の夏:遠くに爽やかな明るい夏を、2 Jasmine Breezeでは春の訪れを。

3のメドレーではライブであまりやらないエマのエンディング曲Rondo of Lilybellをやったり(この曲、SAMSUNG LED TV「PAVV」のCFで世界各国でオンエアされたのですよ^^)、4では製作中未完成の新曲をやってみたり、5>Mountain Hammer Dulcimerという楽器のライブラリーで8分音符のアルペジエーター付き音色でセッションしたり、6&7は最近やっと復活したFender Rhodesでカバーを弾いたりと、普段のライブとは雰囲気違っていたのではないかと思います。

 

実際このスタジオには僕1人、本格的な機材照明、映像機材を持ち込むわけにもいかない、そしてタイトル出しやカメラ切替え、音楽に合わせた映像出しや照明の切替えなど、演奏しながら一人で出来るわけもない、、、だからといって照明や音響など製作チームがここに入ってくるのはライブの意味が変わってしまう気がして、、やはり今回は「自分1人」と言うことにこだわりたかった。で、その役割を担ってくれる人員は当然必要なんだけど、その人はソウルから映像と音をモニタリングし、離れたこのスタジオの機器を一人で遠隔操作していたのです。なんとまぁ良い時代になったというか。これはコロナのせいなのか、それともコロナのおかげなのか:汗。でもテクノロジーの恩恵をこうむっていることは事実。この軽井沢の山中で演奏し、ソウルで遠隔操作、日本はじめ海を渡って皆が楽しんでくれるのは素敵なことだし、真のリモートかなと思ったりもして。

 

オンラインライブの魅力にチャットがあるけれど、そこで皆さんが書き込んでくれるメッセージが何よりも楽しい。楽しいし、大きく素敵な力がそこにそこから伝わって来ます。それぞれの言語でいろんな場所からのアクセス、そのメッセージを見ていると、こんな状況で離れていても「ちゃんと繋がっている」という大事な気持の拠り所を再認識出来る。

 

そんなわけで、今回エイッと始めたオンライントークライブ、新たな発見もあり、改善点ももちろんあり、これからもブラッシュアップしてまた近いうちやろうと思います。まぁあまり頑張りすぎず、しっかり階段を階段を上っていくように進めていきますので、どうぞ一緒にゆったりお付き合いください。

 

 

見てくれた皆さん、どうもありがとうございました!又近いうちに。

 

梁邦彦

 

P.S 今回英国恋物語エマの映像素材使用を快諾してくださった制作会社ぴえろ&関係各位に御礼申し上げます。