My Music & Moment


Unesco 70th Anniversary WE CONNECT THE CHALLENGE _ Frontier 2020

  •  WRITER : admin
    HIT : 135
    20-11-11 13:40  

 

ちょうど5年前パリで70周年を迎えたユネスコ本部に次ぎ、韓国ユネスコ委員会が今年創立70周年を迎えました。長年芸術平和広報大使を務めさせていただいた縁で、今年7月に大規模な祝賀コンサートを企画していましたが、やはりキャンセルになり、それでは他に何かできないかと思いこの企画をユネスコ側に提案していました。しかし先方から返信がなかったので、これは流れただろうと思っていた矢先に連絡があり、とても良いので外交部とユネスコでやりましょうと言う話に進展した。

 


 

どういうプロジェクトかと言うと。今ユネスコが1番力を入れているのが教育、このコロナの影響で学校生活がままならず気持ちも塞ぎがちになる子達に、何かエールを送れないかと言うのがスタート。僕ができるのは音楽、音楽で何かをしてみようと。幸いフロンティアと言う曲が教科書に何度か掲載されたり、YOUTUBEで学生さんや子供達が演奏しているのを目にしたことも何度かあり、それでは子供たち&一般の人たちと一緒にフロンティアを。

 

僕が優しく*コミカルに演奏したフロンティアの映像と音楽に合わせ、楽器が弾ける人は楽器を(楽譜もあります)、難しい人は音楽に合わせてクラップや踊ってくれてもいい、それも難しい時は手を振ってくれたり素敵な笑顔で反応してくれてもいい。そんな様子をスマホでも良いので映像に収めて送ってもらう。つまり一般公募なのです。

 

https://youtu.be/PfsvLxSGsU4


 

 


 

 

でもフロンティアという曲は5拍子。一般的には4拍子や3拍子が普通、、、だからちょっと敷居が高いかもしれません。口ずさむことは出来ても、簡単に「さっと」弾けないかもしれない。だけど心配はいりません、入り方の難しい場所は僕が皆さんにわかりやすくサインを送っているし、クラップのタイミングも僕を見てくれれば大丈夫。だから尻込みせずに、ゲーム感覚でチャレンジしてみてください。形にとらわれず、皆さんの思い思いの形で自由な映像送ってください。

 

一つだけ注意点は、音源を聞きながら一緒にやってくださいね、テンポとキーだけは一緒じゃないと、後でみんなと繋がることが難しくなってしまうので。それさえ守ってもらえれば、集まったた映像を編集することで、撮ったときは「一人」だったけれど、実は音楽でみんながつながっている&楽しい!と感じてもらえる映像を作ることが出来、それこそが今回の目的なんです。そんな連帯感を感じてもらえる「エール」を送れたらと思っています。

 

更に、2回目以降は本格的なミュージシャンが続々と参加します。今回このイベントの意味に快く賛同してくれるたくさんの参加ミュージシャンも皆、それぞれ別々の場所で演奏した映像を個別に送ってくれます。別々の場所で演奏しても、皆が繋がることでいつもとはまた違った、フロンティアが出来上がると確信するとともに、と~ても楽しみです。

 

みなさんの送ってくれた映像のバトンを彼らが引き継ぎ、また別のフロンティアにつなげていきますが、回を追うごとに、スケールが大きくなっていく予定です。どういうミュージシャンが参加してくれるか、そして音楽だけでない多様なジャンルからの参加もありそうで、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

みんながリモートで離れていても、ちゃんと繋がっていて楽しい&孤独じゃない。そんな気持を感じてもらえるイベントにしますので、皆さんの「自由な」参加、心からお待ちしています、方法はこちら。

 

 

では気軽に一緒にFrontierしましょう!

 

梁邦彦

 

 

P.S 一般の方、もちろん日本からも、海外からも奮って参加してくださいね。

ミュージシャンは韓国国内はもちろん、日本からもたくさんの素晴らしいミュージシャンが参加してくれますよ^^。


公募ページ